Gallery

線画『ときはすぎるのに』

空の絵 線画 風景画 心象風景 双極性障害

『ときはすぎるのに』

制作:2008年

画材:水性ボールペン、水彩紙

サイズ:サムホール(227×158mm)

双極性障害真っただ中の頃に描いた作品。

時間は誰の下にも平等に過ぎていくのに、私の心はいつまでもここに止まっている。

前に進みたいのに心が動かない、という葛藤を描いている。